orange melody

子供が見ても安心なサイトを作っていきたいです☆

小学生の女の子が喜ぶ本とは?人気おすすめプレゼント8選

   

こんにちは。今日は、小学生の女の子が喜ぶ本に、人気おすすめプレゼント8選の本を紹介していきたいと思います。最近は春でポカポカしてきましたね。

今の季節は、小学校の卒業式や入学式があり、桜も早いところでは咲いているようです。桜が咲きだすと一気に春を感じますね。ウグイスの声も近々聴こえるのでしょうか。

 

スポンサードリンク

「小学生の女の子が喜ぶ本とは?」

春になると入学式があったり、学年があがったりと、うれしいことがたくさんありますね。今日は小学生の女の子が喜ぶ本についてお話したいと思います。自分の小学生時代を思い出しながら、紹介していきたいと思います。

「こまったさん」

350_Ehon_15201出展:こまったさん

こちらの「こまったさん」は私が今でも大好きな本です。姉にそのことを伝えると姉が今度は、はまりだしました。こまったさんは「こまった、こまった」が口癖なのでこまったさんというニックネームです。

こまったさんの相棒の九官鳥のムノウ君は、いつも、こまったさんの味方で良き相棒です。私はムノウ君をいつもカラスと間違えてしまうので、こまったさんの話題になると、姉が、「あれは九官鳥だよ」とゲラゲラと笑われます。

とても可愛いムノウ君もページを開けて、ぜひごらんください。私は「こまったさん」の本のおかげで、小さいころから想像力がつきました。これはこまったさんが作る世界の料理なのですが、作者の方は男性です。

絵はとてもメルヘンチックでステキで女性です。たとえばこまったさんの本の中でオムレツが登場するのですが、この作者の方も卵料理が好きで物語の最後にいつも書かれているページも見ごたえがあります。

ヤマさんというステキなご主人もいるのですが、私が見る限り、ヤマさんは声のみの出演のようです。ヤマさんの存在を物語の中で知ることができるのですが、一度もまだヤマさんの顔を見たことがありません。そこも不思議で魅力的ですね。

これは今でも大好きな絵本ナンバーワンです。とてもメルヘンチックな世界や冒険の旅ができる、おすすめの本です。

 

「わかったさん」

mig出展:わかったさん

こちらは「わかったさん」というタイトルで、作者の方は同じです。絵も女性なのですが、別の方が担当されています。最初は同じ人が書いていると思ったのですが、よく見ると「こまったさん」とはまた別のテイストです。

「わかったさん」が「スイーツ」なのに対して「こまったさん」は家庭的な料理がメインの物語です。「こまったさん」は結婚していて「わかったさん」は若くて独身です。見比べるて、違いの特徴を見つけてみるのも面白いかもしれませんね。

 

「ゲゲゲの鬼太郎」

gegegenokitaro出展:ゲゲゲの鬼太郎

こちらは姉が大好きな本です。「ゲゲゲの鬼太郎」は昔からアニメーションでも放送されており、子供が大好きな妖怪が沢山出てきます。私が大好きなキャラは鬼太郎のお父さん「目玉おやじ」です。

姉はいったんもめんが大好きで、いったんもめんは、空を飛ぶ布の妖怪です。あのヒラヒラト自由に空を飛んでる様は人にとってはどこかうらやましいのかもしれません。

 

「お化けのアッチ」

Ehon_15466出展:絵本NABI

こちらもお化け物シリーズです。高級レストランの屋根裏に住んでいるアッチはレストランに行っては、悪さばかりしていましたが、一人の女の子のとの出会いによって、心優しいお化けに成長していきます。

本当はアッチは寂しがり屋のお化けなのです。私が見たのは、フルーツポンチでした。美味しいフルーツポンチとハッチが結びついていくのですが、このフルーツポンチも感動する内容です。

女の子とお化けのアッチとその仲間の心温まる物語です。

 

「星の王子様」

星の王子さま出展:星の王子様

星の王子様はカナダにいる時に友達が物語の内容を説明してくれて、面白そうだと思い日本に帰ってきて購入しました。不思議な本ですね。星の王子さまというのがなんともロマンチックですね。

 

「アルプス少女ハイジ」

出展:you tube

こちらは宮崎駿さんの作品です。昔からある作品ですがその中でも「アルプス少女ハイジ」は特別な作品です。父が何故か映写機をもっていて、近所の子供を集めて、スクリーンで見ていました。

出展:ハイジ

この作品が宮崎駿さんだと知ったときはびっくりしましたが、夢のある世界で子供たちがのびのびと生活している様子が映し出され、いいですね。ハイジの空中のブランコもアルプスの森が豊かで、本当に素晴らしい作品です。

 

「最後に」

読書をすることは良いことですね。想像力が豊かになりますし、小さいころに読んだ絵本は大人になってからも好きです。「こまったさん」は中学校の美術の作品で出した記憶があります。

小さいころから当たり前のようにあった絵本ですが、今でも心ときめく本です。この本に出合えたことが最高の贈り物だったのかもしれません☆

スポンサードリンク

 - おすすめ本

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

上野樹里の演技がうまい?「ラストフレンズ」のルカが印象的?

こんにちは☆今日は上野樹里の演技がうまいのか「ラストフレンズ」のルカの印象が強烈 …