orange melody

ステキな毎日を記事にオンリーワンのニュースをお届けします。

BBQの串焼きの簡単な野菜の刺し方は?下ごしらえや作り方にコツ

      2017/03/06

こんにちは。今日はバーベキューのお話をしていきたいと思います。春になって暖かくなってきたら外に出て、思いっきりアウトドアを楽しんでみたい日があると思います。

山の森も緑が生い茂って、夏に向けて生き生きとした表情を見せてくれる季節です。寒い冬から解放されて、太陽の光を浴びると元気になり、外出するのが心から楽しくなるのかもしれません。

スポンサードリンク

 

「バーベキュー」

あたたかな陽気の中で動きやすくなるので、バーベキューの季節にはもってこいですね。アメリカではバーベキューは身近なものであり、友達やお客を招いて、食事会を主催したりします。

出展:バーベキュー

バーベキューも家庭によって独特の味付けやが違うのも魅力のひとつです。バーベキューと言っても、素材から、お肉を役器具や、焼き方まで、果物を焼いたりと、色々な工夫で面白いですね。今にも美味しい匂いがしてきそうですね。

 

「串焼き」

野菜オンリーだと、ベジタリアンの方に人気があるでしょう。BBQの串焼きは、串の中に、色んな食材を一辺いパイナップル、マッシュルーム、エビ、と豊富です。お肉がメインではありますが、こうやって考えると色んな食材が飛び出してきます。

出展:串焼き

家庭的な、ソーセージもあると子供も喜ぶと思います。タコウェインナーを網の上で焼いて、焼き具合を見ながらBBQできるので見ていて、とても楽しいですね。たくさんの食材を探してみましょう。

 

「簡単な野菜の刺し方は?」

次に野菜の簡単な刺し方についてお話しをしていきたいと思います。初めてBBQの串焼きに挑戦する方は、どうやって串に刺していくのか、作り方やコツも伝えていこうと思います。

出展:BBQ野菜

まず串の刺し方はどやってしていくのか、どの順番で刺していくのか、ユニークな食材もお肉の中に詰めていきます。ユニークなものはフルーツですが、焼くとさらに甘くなりそうです。春から夏にかけての野菜はたくさん出てきます。

スポンサードリンク

 

「作り方」

出展:バーベキュー串焼き

ピーマンにソーセージでこんがり焼き目がついたら美味しそうですね。野菜がたっぷり取れます。これなら、家でも手軽にBBQが楽しめます。お肉だけではなく、野菜もたっぴりなのが、体にも優しいですね。

「コツ」

☆串の長さ☆

出展:串焼き

串の長さは、短すぎず、コンロに串の持つ場所があたらなにようにしましょう。そのためにも、短すぎない串がいいですね。串が逆に長すぎても、コンロからはみだしてしまうので、串の長さを調節しながら、進めていきましょう。

 

☆食材の大きさ☆

 

今度は食材の大きさです。大きすぎると火が中まで通らないので、大きすぎず、だいたいの焼ける大きさをイメージしながら、食材をひとつひとつ切っていきましょう。

 

☆串に食材をたくさん詰めない☆

出展:野菜BBQ

食材をたくさん、ギューギューに詰め込みすぎるのも火が通らない原因になったり、生焼け状態になるので、適度な感覚で詰めていきましょう。トウモロコシも美味しそうですね。

 

☆色とりどりに☆

出展:BBQ

赤、緑、黄、オレンジ色の4色が華やかで、食材をバランス良く刺していき、見た目も美しい串焼きにしていきましょう。野菜も色んな種類があるので、見た目的にも美しいですね。

野菜も色取り取り種類が多めだと、BBQの時に、お肉だけではなく、野菜もたくさんあるので、健康的です。野菜を下ごしらえしておくと、便利ですね。あとは焼くだけの作業だと、時間の短縮にもなります。

赤の野菜☆トマトなど

緑の野菜☆ピーマン、キャベツ、アスパラガスなど

黄の野菜☆たまねぎ、トウモロコシなど

橙の野菜☆人参など

 

「下ごしらえ」

出展:野菜下ごしらえ

バーベキューの野菜は、野菜によっては焼けやすいものがありますので気をつけて焼いていきましょう。バーベキューの火は強いので、焦げやすくならないようにしましょう。

火が通りにくい野菜を下ごしらえをして、当日はゆっくりと、バーベキューの準備ができるように、下ごしらえの準備もしていきましょう。こうすることで、当日は少し時間の余裕ができますね。

袋に野菜ごと小分けにするのも、いいでしょう。ひとつひとつの野菜を焼くときには、小分けにしていると便利ですね。野菜もクーラーボックスに入れて、冷やしておきましょう。

 

☆変色防止する野菜☆

キャベツ・マッシュルーム

 

☆火を通しておく野菜☆

かぼちゃ・じゃがいも ・ さつまいも ・とうもろこし


☆切っておくと便利な野菜☆

玉ねぎ ・ アスパラ ・ ピーマン・ に ん に く

 

ニンニクもバーベキューにはかかせない野菜のひとつですね。

 

「おわりに」

バーベキューで美味しい季節ではありますが、一方食中毒には気をつけなければいけません。お肉はクーラーボックスを使用して、生肉には注意するなどしましょう。

少しの心遣いが楽しいバーベキューの雰囲気を作ってくれると思います。火のもとに気をつけて、楽しいバーベキューができるように、事前に下ごしらえをするといいですね。

 

スポンサードリンク

 - バーベキュー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

福岡バーベキュー屋根付きスポットは?おすすめ穴場アウトドア

こんばんは。明日は雪とのことで、仕事で寒くないように、防寒対策をしていこうと思い …

バーベキューウェディングの服装は何?オシャレでカジュアルなコーデ!

こんにちは。今日はバーベキューウェディングについてお話をしていきたいと思います。 …

バーベキュー玉ねぎの焼き方や切り方は?アルミホイルで簡単な作り方!

こんにちは。だんだんと寒さもやわらいできたら、アウトドアを外で思いっきり楽しみた …

バーベキューはチーズフォンデュでオシャレ!簡単な作り方や飾り付け

こんにちは。今日はバーベキューについてお話をしたいと思います。バーベキューはジュ …

BBQコンロの簡単な手作りは?レンガでオシャレな作り方5選!

こんにちは。春になると暖かくなってきて、外にお出かけする機会が増えてくると思いま …